2009年08月17日

新エヴァ破のアスカとマリ


<R-18>

 アスカはちょっと壊れてるくらいのほうが可愛い。ので、若干壊してみることにした。が、破のアスカは安定し過ぎていてこういう壊れ方は期待できない。一方のマリは、今のところ正論を垂れ流すだけの単なるポジティブちゃんだが、エヴァのキャラはエキセントリック少年ボウイ並に揃いも揃ってトラウマまみれなので、彼女もアホほど湯を沸かしたり留守電は絶対聞かなかったりしてほしい。

2009年08月14日

フィクション_借金

 彼女が私に電話を掛けてきた時、そのようなことを言われることを、私は全く予測できなかった。
 液晶ディスプレイに表示された名前、受話器を持ち上げた時に感じる重み、そして相手の名乗り方によって、電話が掛かってきた時に人はこれから始まる会話の内容を予測する。多くの人は無意識的にせよ意識的にせよ自分がそれを行っていることを知っているだろうし、それなりの割合でそれが的中することも知っているだろう。
 私もまた多くの人だし、その時の予測もまた多くの予測のうちの一つに過ぎないはずだった。少なくとも彼女のそのせりふを耳にするまでは、明日我が家に持ってくるビールの本数のことだろう、という私の予測は揺るぎなかった。

 「貸してたお金返して」と彼女は言った。

... 続きを読む " フィクション_借金 "

2009年08月05日

雨と人殺し


 拳銃の場合、サプレッサー長/銃全長は1以上が望ましい。運用するにも使用するにもサプレッサーなど小さいに越したことはないはずだが、ちっこいサプレッサーはそれを装着している銃を貧弱に見せてしまう。ルックス的な観点からすれば、それならそんな物着いていないほうがいい。APBのサプレッサーはサイズといい形状といい、後付けで開発されたとは思えないほどスチェッキンの外観と調和が取れており、人殺しの道具としてのルックスの純粋性を向上させることに見事に成功していて非常に好ましく思える。やはり銃器を描くなら旧東側に限りますなぁ。

CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVES